【豆知識】一般的によく使用されている浸透印タイプのハンコ。実はあまり知られてないインキ交換の最適なタイミングとは?

【豆知識】一般的によく使用されている浸透印タイプのハンコ。実はあまり知られてないインキ交換の最適なタイミングとは?

一般的によく使われている浸透印タイプのハンコ(当社のドアPETAハンコもこれにあてはまります!)のインキ補充の最適なタイミングは実は余り印影が薄くなりすぎないうちに行うのが重要!印影がやや薄れてきたなと思うタイミングで3滴から4滴程度をインキ補充し、一晩おいて様子を見て下さい。それでも薄い場合は、もう2滴から3滴追加補充し同様にもう一晩様子を見て下さい。補充のし過ぎはインキ漏れの原因になりますので、注意しましょう。

ネーム印の様に補充インキがカートリッジ式の場合も、余り印影が薄くならないうちにカートリッジの交換をお願いします。インキが印面まで浸透するのに時間がかかりますので、一晩様子を見てからお使い下さい。いずれのタイプの場合も印影が薄くなり始めたタイミングであまり薄くなりすぎる前に補充するのが長持ちの秘訣と言えます。 是非、100,000回繰り返し押せるようにインキ交換のタイミングを逃さないようにしましょう!