【豆知識】子供のハンコ(実印)を作るタイミングについて

【豆知識】子供のハンコ(実印)を作るタイミングについて

前回の子供の銀行印を作るタイミングの話に続き、今回は実印を作るタイミングのお話です。

今回、自分の実印はいつどのように所持したのか?に関してアンケートを行ってみました。



1位 大学入学・卒業、成人、就職のタイミングで親からもらった。49%

2位 結婚や不動産購入などのタイミングで自分で購入。36%

3位 その他(持っていない、銀行印を実印として共用) 15%

因みに未成年のお子様がいらっしゃる方で現在、子供専用の実印を所持している方はごく僅か(約3~5%程度)という結果でした。

この結果から少なくともお子様が未成年の間には実印を作る必要は特になく、成人後に必要になりそうなタイミングで親から子にプレゼントというパターンが最も多くなっているようです。


余談ですが、お子様へ生まれて最初のプレゼントである下の名前(若しくはフルネーム)を入れて実印をプレゼントするのは親子双方にとって想いのこもった素敵な記念となる事でしょう。

また、今回のアンケートでも少数ながらいらっしゃいましたが、防犯上の面からも実印と銀行印は一本で共用しないで、別に作成した上で保管も別々にする事を強くお勧めします。

実印や銀行印の材質や大きさの選び方なども商品ページ内でご紹介しておりますので是非ご覧ください!

ブログに戻る