【豆知識】バレンタインデーってどんな日?驚きのストーリー

【豆知識】バレンタインデーってどんな日?驚きのストーリー

【豆知識】2月14日はバレンタインデーですね。日本ではチョコレートを渡して愛の告白をするイメージがありますが、そもそもバレンタインデーとは何?と言う事で調べてみました。

まずセント(聖)バレンタインデーと呼ばれる様になった理由は、古代ローマ帝国で戦士の士気が下がるという理由で兵士の結婚を禁止していたのに、司祭であったバレンティヌスは禁令に背いて恋人達の結婚式を挙げていたそうです。これを理由に、バレンティヌスは2月14日に処刑されてしまいます。後世、彼の殉教を悼みこの日を聖バレンタインデーとしたそうです。

日本のチョコレートを贈る習慣はお菓子会社のプロモーションの一貫からはじまりました。初年度は3日間で数個しか売れず、全然浸透せず。その後、1970年代後半頃からバブルにも後押しされ年に1度、女性が男性に愛を告白出来る日として盛り上がっていったそうです。

他国のバレンタインデーは多種多様で、贈り物もメッセージカードや花、歌、など様々。贈る相手も男性から女性であったり様々ですが、大切な人へ贈るというのは同じですね。

そう考えるとバレンタインデーは
①プレゼントする物はチョコレートでなくても良い
②性別関係なく大切な人へプレゼントするのは世界的には主流
ということです。

ですので、バレンタインデーには男女関係無く、周りにいる大切な人へ「ドアPETAハンコ」に渡す相手の名前を入れて贈ってみてはいかがでしょうか?
コンパクトなので渡す相手の荷物にもならず、お洒落で実用的なのできっと喜んでもらえると思います!
ギフトラッピングサービスも行っているので、手間要らずも◎です!😄